太い材木や古材を使った家 見せる建物

住む人を際立たせる「縁の下の力持ち」のような存在感、そして来客者も楽しませてくれる。なんだか静かでそれでいて暖かい気がする。

コチラのページは、当社が得意とする木をふんだんに使った家づくりの紹介ページなのですが、

木をふんだんに使うだけではなく太くて大きな材料を使用したり、古民家や蔵などを解体した古材(コザイ)などを有効かつ、目で楽しめるような見て楽しい造りの建物を建てるのが得意です。

そんな特色あるお家を特に紹介したくコチラのページを制作しました。

写真では、その場にいる臨場感や感覚、見え方などが違って見えますので、興味やご希望であれば実際にお見せ出来ることが事も可能です。(現在お住まいになられてますので日時の確認必須になります)

木の温もりを目と身体で感じてください。

太い材木のみで出来た家です。 当社には数多くの太く長い材木を絶えずストックしております。
  普通に建てる建物も良いですが、遊び心を全面に出した建物も出来ます。
 当社の特徴はとにかく、材木をふんだんに使用し、飽きの来ない家です。
 太さも普通の柱の約4倍~5倍(材木にもよります)を丸ごと使用します。
写真では左側の縦方向の伸びる材木が大黒柱です。1階部分は写真が切れていますが、実際は1階から3階天井まで伸びる一本ものの大黒柱です。大黒柱には、凄い壮大な物語があります、写真が小さいので大きさが伝わらないのが残念ではありますが、普通では考えられない豪華な家が出来ます。
 木が、材木が好きな方には絶対おすすめしたいです。
 解放感のある、味わい深い建物はいかがでしょうか?

上の写真では伝わらないので、こちらの写真を用意しました。
写真にはまだまだ納まりきれておりませんが、中間に伸びているのが太くて長い柱で、一本モノです。
建込みの際の傷防止の為に真ん中あたりに養生紙がまかれております。その部分が2階部分となります。

土台から伸びるコチラの柱は1階、2階、3階と言う感じに伸びている事がわかりますでしょうか?継ぎ目ないのです。
豪快だな~
そんな、一本モノの柱に、またまた太い梁材(横材)を何本も組み込んでいます。

古材をベストポジションで、見せます。

太くて大きな古材を集めていられた施主様所有の古材と、当社が所有する太物材や大黒柱で建てた家。
「古材」の読み方って、「ふるざい」と読んだりしないでください。
 「こざい」と読んでください。
 古材が好きな方には大切な合言葉。
写真の場所は、プライベートルームです。
そこにもコンナ事をしちゃってます。
当社は、古材を活かせます、古材の見せ方を知っています。
当社所有の太物材との融合も可能です。
そして古材を活かす建物の場合には、設計段階で材木(古材)の状況に合わせて設計した図面を考えます。
御来客様を楽しませたい時には、圧倒的に他とは違う住宅はいかがでしょう?

宍戸建設には数多くの太い材料があります。まだまだ眠っています。

LDKに、材質は栗の太い梁材で見せる天井。塗装はあえてせずに、栗独特の自然の色合いで変化を楽しむ

太い大黒柱に同じくらいの大きさの梁材を組んでいきました。コチラの梁材の長さ4間の一本ものです。

見せ方はさまざまに、お客様の住まいの設計に合わせた、太さや材質を選びながら面白く飽きが来ない状態に見せます。

栓の大黒柱。扉がすべての面に当たる面に位置するところに。すべてを開ければ家を支える力持ちな存在。更に目で楽しめる癒しに。

長年の経験と実績で変わった山形の住まいをつくります。

当社の「ちっちゃな家・ほの家・ゆとり・ぬく森・リフォーム」は、全て、私たちの誇れる建物です。

ご要望がありましたら期待に応えます。お客様独自のお住まいをいかがでしょうか?

 

自分らしい住まいを探そう

住いのプラン探し

お客様それぞれの想いを詰め込んでください。家づくりのプランが簡単に選べます。

宍戸建設の家づくりは、すべて山形県産材です!!

使う材料はどんな材料? 国産?

置賜の家は、地元で採れた材木で地産地消!

新築やリフォームの施工事例の紹介

実際にお見せできれば、どれも驚きのお住まいです。

建てた当時の写真でお見せする、写真で見る見学会です。

新築の施工事例          リフォームの施工事例

キッチンやトイレの施行事例    ★「でっかい大黒柱」や「雰囲気あるトイレ」の紹介

価格が知りたい

プランを選んで大体の坪数を思い浮かべるだけで、価格がわかります。

あとは、そこからどうするかを少しづつ決めていくと楽かな~

はじめての家づくり

  • はじめての家づくりで一番重要なこと
  • かしこい主婦の家計やりくり術
  • 同じ予算でいい家を建てるコツ

山形の家づくり

土地選びのコツ

住まいるドクター

木になる出来事マル秘ブログ

お問い合わせ

無料冊子進呈中!

S・Sホーム

置賜産の木でつくる家

トップへ戻る
お問い合わせはこちら