I様邸 新築=注文住宅 事例『ぬく森』仕様

お客様こだわりの平屋建て『ぬく森』仕様です。

地鎮祭です。工事の無事や安全と建物や家の繁栄を祈る儀式中。

「じちんさい」とか「とこしづめのまつり」と読むこともあるそうです。

建て込み作業中に撮影、だんだんと出来ていきます。家の形が出来るまで骨組み状態で約2日ほどで見えてきます。

ここまで来ると家の形が、だんだんとわかりますね。

強固な構造は、こんな時が見ごろなのです。

大黒柱を撮影しました。

骨組状態ですと、分かりずらいですが、最終的には凄い事になります。

はい、コチラが上の骨組み写真で紹介した大黒柱です。存在感がある大黒柱ではありますが、家を見守りながら影で支える存在です。

左の写真を、後ろに引いてみました。大黒柱を中心に全ての引き戸が大黒柱の4面に当たる状態なのです。

各部屋を区切りつつ静かな存在です。

ちなみに、今回の大黒柱の素材は「栓」の1尺角(30CM角)です。

玄関ホールから中に入ると、建具や腰板・天井などなどいたる所で無垢材によるおもてなし。 癒しの溢れる家です。

建具・腰壁・天井・床と、たくさんの無垢材を使ってます。

カウンターには、ワザと大きな節のある木を使用してます。 手洗いもカウンターに設置!

上の写真で見える大黒柱から左に見えるところは和室です。

上の写真を撮った場所を見上げた天井の一部には、アクセントとして杉の板を一部に貼っております。

上の写真の真上の天井の写真です。屋根をくり抜いて、明かり窓をがついています。 天窓は異常に明るい(笑)

玄関入口は、引き戸をチョイス! ポーチの柱は檜の5寸角(150CM)です。 存在感を出す為に色をつけた塗装しています。

ほかにもあります。新築・リフォームの参考事例です。

新築事例はこちら。

新築の参考にいかがでしょう?

リフォーム事例はこちら。

リフォームの参考にいかがでしょう?

はじめての家づくり

  • はじめての家づくりで一番重要なこと
  • かしこい主婦の家計やりくり術
  • 同じ予算でいい家を建てるコツ

山形の家づくり

土地選びのコツ

住まいるドクター

木になる出来事マル秘ブログ

お問い合わせ

無料冊子進呈中!

S・Sホーム

置賜産の木でつくる家

トップへ戻る
お問い合わせはこちら