お風呂のリフォーム

昔のお風呂を解体してユニットバスを設置します。

外壁部分はユニットバスが入る一部を解体します。解体した際に悪い所があれば取り除きます。(写真は水が漏れてて、腐れていたのと、シロアリさんが‥‥)

木の下地に白アリさんが通った道筋が・・・嫌ですね

昔の浴槽部分を外して、ユニットバスを置く為に土間コンクリートをします。土台はヤラレテいました。水分を含んでいるのが見えます。 柱をそのままに土台を交換します。

土台交換後には、弱い部分を補強しながら、断熱材をいれて、あとは、そこにユニットバスが、入ります。現場組み立てで、組み立てだけなら一日で組み立てられます。

外壁部分も弄られます。

施工前です→

ユニットバスに入る窓は一回り小さいのです。 なので、そのまま利用とはいきません。

施工後→

窓も断熱性の高い窓に交換し、外壁もきれいになります。

↑ ユニットバス施工前

↑ ユニットバス施工後

リフォームに関するアレコレ

リフォーム施工事例
住まいを活かすリフォーム 施工事例を紹介しています。

はじめての家づくり

  • はじめての家づくりで一番重要なこと
  • かしこい主婦の家計やりくり術
  • 同じ予算でいい家を建てるコツ

山形の家づくり

土地選びのコツ

住まいるドクター

木になる出来事マル秘ブログ

お問い合わせ

無料冊子進呈中!

S・Sホーム

置賜産の木でつくる家

トップへ戻る
お問い合わせはこちら