山形の家づくり 地産地消で住宅ローン利子補給

山形県より、支援! 利子補給を頂けます。

山形で地元の木材を使用した家づくりをする事により
山形県より、利子補給を受ける事が出来ます!!】
利子補給を受けられるには、ワケがあります。
それは宍戸建設が、外材(外国産の材木)を使用せずに地元材の木材にこだわって使用して家を建てているからなのです。
当社の全商品(ちっちゃな家・ほの家・ゆとり・ぬく森)は、地元産の杉材をメインとし杉材の他にも松材や栗材等も、全て地元産である本物の無垢材(本物の材木)を使用しますので、利子補給を受ける事が可能となっています。
よって、地元の木99%使用している当社でなければ実際に成り立ちません。(地元の木を使用しているのは、置賜では宍戸建設だけではないでしょうか・・・?

やまがたの家づくり 利子補給に対応できる工務店

そんな訳で「宍戸建設㈲の建物は山形の家づくり』制度に対応できます。
最高2,500万円を限度に、取り扱いのある金融機関からの融資に対して住宅ローン返済当初の10年間の間、本来の金利より0,5%低い金利で契約出来ます。固定金利10年で0.5%の利子補給を山形県より受ける事が出来ます!」
注意事項もありますので、詳しくはお問い合わせください。
利子補給の手続きについても、お任せ下さい。 お手伝い致します。 

利子補給を受けると、どのくらいお得なのか?

山形県から利子補給を受ける事により
住宅ローンはどのくらいお得になるのかな~? 気になりませんか?
ズバリ!10年固定0.5%10年間で約110万円得します。
・・・まだ秘密があります。 (*^艸^)
 詳しくは、当社にてお話しできます。

利子補給を受けられる建物って、どんな建物を建ててるの? どんな材料つかうの?

どんな建物なのかな?

利子補給を受けられる建物なのかな?…(クリアーしなければならない事もあるので詳しくは当社まで)

どんなプランがあるのかな~?…プラン選び、建物の間取りは自由です。

材料ってシッカリした、ちゃんとした材料?

使われる材料、気になりますよね。

しっかりとした段階を踏まれて、確かな強度を持つ材料です。

どんな材料使っているの?

当社が管理している材料です。

お客様との契約が決まる前から、ふんだんに何棟分もの材木を確保してある為に、契約が決まってから材木を買いに行くような事はしておりません。すべて地元の山からいっぱいあります。

はじめての家づくり

  • はじめての家づくりで一番重要なこと
  • かしこい主婦の家計やりくり術
  • 同じ予算でいい家を建てるコツ

山形の家づくり

土地選びのコツ

住まいるドクター

木になる出来事マル秘ブログ

お問い合わせ

無料冊子進呈中!

S・Sホーム

置賜産の木でつくる家

トップへ戻る
お問い合わせはこちら