自由気ままなマル「ヒ」ブログ

宍戸建設のブログはこちら

令和4年度 新築住宅取得支援利子補給補助金

令和4年度

新築をお考えの方はコチラ必見

令和4年度の住宅取得支援
利子補給補助金(新築住宅分)のお知らせです。

山形県がサポートしてくれます。

支援内容

住宅ローンの利子の一部を県が利子補給補助金を交付することでサポートします。

※利子補給対象額:1,750万円、利子補給率:0.5%、年間上限補助額:7万円

支援対象となる住宅

以下の3項目に該当することが必要です

・耐久性基準(劣化対策等級3)及び省エネ基準(断熱等性能基準4又は一次エネルギー消費量等等級4)を満たす住宅
※住宅品質確保促進法に基づく日本住宅性能表示基準による

・県内に住所を有する個人事業者、県内に本店又は主たる事務所を有する法人事業者により施工される住宅

・以下のいずれかの住宅タイプに該当する住宅

住宅タイプ 県産木材使用割合*¹ その他の要件
やまがた健康住宅型 50%以上 やまがた健康住宅認証*²
県産木材多用型 100%以上

※1延べ床面積×0.1m2×使用割合以上の県産木材を使用する必要があります。
※2やまがた健康住宅認証制度による認証を受ける必要があります。

対象者

以下の2項目に該当することが必要です

・県内に自ら居住するために住宅を新築する、所得が1200万円以下の方
・期限内(交付決定~令和5年3月31日)に住宅ローンの契約を締結し、返済が確実にできる方

対象となる住宅ローン

以下の3項目に該当することが必要です
・取扱金融機関と融資契約を締結するもの
・住宅の建設工事費が対象となっているもの(土地購入費を含む)
・返済期間が10年以上50年以下のもの
※返済据え置き期間が設定されたローン等は利子補給の対象となりません。
※交付決定後、令和5年3月31日までに契約締結し、契約締結から30日以内に融資を受ける必要があります

利子補給金の交付方法

住宅ローンの返済当初10年間の間、県からご利用の方へ、年度末に利子補給金1年分を口座振込します。

募集期間・募集戸数

令和4年4月4日(月)~令和5年2月28日(火)< 先着順 >
230戸
※申込戸数が募集戸数に達した場合はその時点で募集を終了します。

建物解体前の荷物整理中にて

2022年4月11日

なめ猫免許書発見!!(笑)
本日、建物解体する事になったお家にて
その場所にある荷物全部処分してくださいと言う事で~荷物の分別~処分作業をしていた所で、

「あ!免許書出てきた、返さなきゃ」っと思ってよく見たら…
猫(笑)

なつかしい! 私が幼いころに「なめ猫ブーム」がありまして猫が学生服を着て不良の恰好しているカワイイ~って時代がありまして その時に免許書も出たのです。 青い部分「死ぬまで有効」とか住所がマタタビ群とか 凄く今見ても可笑しい。

その当時何種類出たのか不明ですが、私が見つけたのは「猫井 かおり」です。警察に届けるべきか~

木材がいっぱい使われた癒しの住まい

2022年3月13日

新築施工事例をUPしてみました~
『ぬく森』仕様で木材がい~っぱい使われている温かく癒しの住まいです。

コチラからこのお住まいの事例がスグ見れます。

置賜県産材の住まいで~、ぶっとい柱や梁材に良い香りのするヒノキの他にも色んな種類の材木の香りがします。

イチョウの木 ついたて作ってみました

2022年2月17日

昨年の11月頃に、どうしたら良いか悩んでると言う依頼で「大きさにして約1m大で厚みが30センチに割られたイチョウの木の小口木」を2個預かりました。

それで、預かってみたものの、どうしたら良い物か~と悩みつつ(笑)・・・・

雪おろしをしながらだったので、ようやく完成。「ついたて」を作ってみました。 写真のついたて以外に もう一個別バージョンをつくり終えたので本日お届けに行きました。

依頼主様…ココに字を書こうか、このままにしようか…また悩み中

たまたま、なんだかクマに見える

2022年1月29日

自宅前を雪片付けをしておりました~

そこで、トラックの荷台に雪をドサッと降ろしたところ・・・なんだか荷台に座り込んだクマが偶然に出来た!
私には、どう見てもクマっぽく見えるので、とりあえず写真を撮ってみました。

このあと、母にこの写真を見せてみたのですが、左奥の黒い部分(お迎えさんの窓に貼られた広告)を指さし「これ?」っと言われ~なんだかガックっとしたのでありました。

見えるでしょ?? 熊よ! クマ(笑)

あけましておめでとうございます

よねざわ広報

2022年1月1日

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

松が岬にて蔵を解体中

2021年11月10日

大変ご迷惑をおかけしております。

蔵を解体しております。
奥に見える5間半の2階だての蔵と元住まいを解体中!

現在 なんとか蔵部分の棟に位置する梁材を落とし
かたづけ作業中

土壁の土が凄い事になってます・・・

ろうきん米沢店さんの裏側で、新築中~

2021年7月20日

ろうきん米沢店の裏側でトントンしています。
置賜の木をふんだんに使用した木の家作っております。

よかったら見に来てください。
ソーシャルディスタンスですが~

新築現場の検査の日

2021年6月23日

今日は、現在建てている現場の検査日です。

スゴイみられますけど 安心できます

令和3年度 暮らそう山形!移住・定住促進事業 (中古住宅取得支援)

山形に移住・定住をお考えの方で中古住宅を探してる方への県の利子補給支援です

支援内容

住宅ローンの利子の一部を県が利子補給金を交付することでサポートします。
※利子補給対象額上限:1,500万円、利子補給率:0.4%

例)住宅建設費が1,500万円以上の住宅ローンを借り入れた場合、当初10年間の利息が最大約50万円お得になります。

支援対象住宅と利子補給額 住宅の要件

以下の3項目すべてに該当することが必要です。
 1.令和3年4月1日以降に購入する中古住宅
 2.竣工後2年超の住宅又は居住実績がある住宅
 3.既存住宅売買瑕疵保険に加入又は住宅瑕疵担保責任保険の保険期間中 である住宅
 (転売特約等により利子補給を受けようとする者が購入した以降も保証を受けることが できるものに限る)

対象者

以下の4項目すべてを満たす方が対象 
 1.県内に自ら居住するために中古住宅を購入する方で、 所得が1200万円以下の方
 (利子補給の申込みは1住宅につき1人、1ローン契約に限る。)
 2.返済が確実にできる方 (融資は各金融機関の基準により決定される。)
 3.令和4年3月31日までに住宅ローンの契約ができる方 
 4.下表いずれかの世帯要件を満たす方

移住世帯 平成28年4月1日以降に山形県内に移住した世帯員がいる世帯
新婚世帯 申し込み日において婚姻した日から5年以内である世帯
子育て世代 平成15年4月2日以降に生まれた子がいる世帯(出産予定含む)

対象となる住宅ローン

融資期間が10年以上50年以内の住宅ローンの当初10年間が対象です。
 ※融資額の上限はありません。
 ※返済措置期間が設定されたローンは対象となりませんのでご注意ください。
 ※交付決定前に締結されたローンは対象となりませんのでご注意ください。

利子補給金の交付方法

住宅ローンの返済当初10年間の間、県からご利用の方へ、年度末に利子補給金1年分を口座振込します。

募集期間

令和3年4月2日(金)~令和4年2月28日(月)< 先着順 >

募集戸数

20戸 
※申込戸数が募集戸数に達した場合はその時点で募集を終了します。

利用にあたっての留意点

◆住宅ローンに関する注意事項
 ◎住宅ローン契約をする前に、交付決定を受ける必要があります。
 ◎令和4年3月31日までに住宅ローン契約締結が必要です。
 ◎住宅ローン契約から30日以内に融資を受ける必要があります。
 ◎返済据え置き期間のある住宅ローンは対象外です。

◆その他
 ◎ 辞退や取下げをした場合、年度内に再度申し込みできません。

トップへ戻る
お問い合わせはこちら